赤い羽根共同募金「居場所を失った人への緊急活動応援助成」にTENOHASIが採択されました

社会福祉法人中央共同募金会による赤い羽根共同募金「居場所を失った人への緊急活動応援助成」に当法人が採択されました。

本助成金では、当法人が実施する生活相談援助事業のうち同行・訪問活動の実施費用の一部と「炊き出し」の実施費用の一部が助成対象となっています。

助成期間は2023年12月から2024年12月です。

この記事を書いた人

幸田 良佑

2003年生。名古屋市出身。2019年にはじめてTENOHASIの活動に参加。
報道番組制作のアシスタント職、放課後児童クラブ、放課後全児童向け事業支援員を経て、2021年にTENOHASI入職。生活相談員として生活困窮、路上生活状態にある人々の相談援助に従事。